2017.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.12.
ジャケット


嗚呼、眠い!
寝たら死んでしまうので居眠り防止でblog書きます!

Ryoが最近しこしこblog書いてるんで、なんか裏がありそうで不気味やなぁ(笑)。
一気に書くんでなく、薄くともコンスタントに書くんが継続のコツやでー。多分(笑)。

ほな、わしはアルバムのジャケットについての裏話的な…

"Black Deal"という曲、歌詞が出来た時に個人的に次作のアルバムタイトルに出来たら格好エエなぁと思うてまして。
これは「Vol.1」に"Get Back To Lost Days"と共に収録されてましたが、今回SUPER SESSIONSからこの曲の収録OKを頂いた時点で個人的にタイトルとして押し切った感じです(笑)。
メンバー各々、アルバムタイトルを考えてたんですが(笑)、ゴリ押しさせてもらいました。
すみません!
となると、タイトルチューンとなるわけで、おのずとそれなりの位置に持ってこなきゃいけない。
だからリミックスもバランスを考えてきちっとやり直さないといけません。
エンジニアの大城君にはかなり骨を折ってもらいました。
おかげでアルバムど頭の迫力ある音に仕上がりまして、タイトルチューンとしての役目を十分果たす感じになりましたね。

話が曲紹介にズレて来てるんで(笑)修正しますが、頭の中にジャケットイメージは何パターンかあって、実際絵にしてもらうと違うたりして。
関根さんがイメージした案を中心に絵にしましたが、イメージから徐々に離れて行くという(笑)。
Black Dealって闇取引をイメージして付けた、どっちかといえば造語なんですが、ドラッグや覚醒剤のような直接的な売買ではなくて、政治やマスコミの裏側であったり利権やらそれに絡む黒い部分…みたいなことを歌詞にしてます。
そこには金が必ず絡んでいるので札が握ってあります。
握ってるのはわしで(笑)受け取りよるんは知り合いのお父さんの手です。
バンドリハーサルの時にスタジオのテーブルで札を持って色んな角度から撮影しましたがこれが結構難しいんですね。
ハンドクリームの宣伝みたいになってもいけんしね。

D.E.S.は日本のバンドなんで、そこらへんもきちんと分かるように万札にしました。
これがドル札とかだとリアリティーや説得力に欠けてしまうので。
歌詞は英語ですが、D.E.S.は日本のバンドです。
日本のバンドが英語で演ることにチャレンジしてるので。
だから万札ですね。
万札握る生活はなかなか出来ませんが(笑)。
Black Dealな出来事は海外の話ではなくこの国にも当然蔓延してるわけですよ。
そんなニュースは耳が腐るほど聞きますね。

そしてこのジャケットに着地したのDES!


( 2014.11.12 ) ( 千田 忠彦 ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント