2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
大阪行ってきました(4)






そしていよいよ本番!
本番前はいつも緊張するけど今回はいつになく緊張。やはり周りの環境もあるんでしょう。(笑)
フロントマンとしてある程度、最低限はステージを引っ張っていかないといけんし、ましてや先輩ミュージシャンの方々と一緒やしなぁ…
でもたくさんのお客さんのレスポンスのお陰で進行するにつれて緊張もほぐれて来ました。
緊張ほぐれた時には本編も終わり、オリジナルシンガーの祇上君と交代したんやけど(爆)。
交代といえばBURNYさんとYOUさんも曲によって交代するし再登場もあるので進行がシビアでした。
岡垣さんのスピーカーがあまり調子良くなかったみたいDESが、テラ・ローザ人脈が集まった今回のLIVE、そんなことは関係なしに皆さん楽しまれたようでした!
アンコールでは赤尾さんが再登場!テラ・ローザの名曲が復活。
会場内は大沸騰してましたねぇ。
わしもステージサイドで見ていて感無量でした。
単に懐かしい感じだけではなく、現在進行形の音楽活動をそれぞれ演ってる中でのリンクって感じがして、同窓会ムードではなく尖った感じがしたなぁ…
皆さんはいかがだったでしょうかね。
個人的にテラ・ローザは勉強不足なとこもありますが(笑)

あ、赤尾さん率いるクルベラブリンカは関西初LIVE、岡垣さんとアニカツさんが参加してるアフロディーテは意外や意外、初LIVEだったのDES!

【Jill's演目】
・Reach Out For Something
・I Have The Shakes

・Crazy Me

・Defend Our Boast

・Heavy Rain Sheds Blood
・Upsurge.Unconsious.

アルバム"LAST CONTRACT""CRAZY ME"を中心にセットを組みました。
しかしオリジナルシンガーの祇上君がいるとこで歌うというプレッシャーがあったなぁ(笑)
でもわしが歌うバージョンもそれはそれという感じで堪えてつかぁさい(笑) m(__)m

でも超満員の会場、しかも今まであまり足掛かりの無かった大阪で素晴らしいLIVEに参加させて頂き感謝するのみDES!

有難うございました!

って、まだ続くかな(笑)


( 2012.05.10 ) ( 千田 忠彦 ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント